パフォーマンスアップのための7日間チャレンジ

パフォーマンスアップのための7日間チャレンジ

早朝瞑想LABOの企画「7日間チャレンジ」に参加してみませんか?

この7日間チャレンジは、いつかやりたかった早起きと瞑想に7日間トライしてみようという企画です。たった7日間参加するだけで、集中力、生産性アップ、アイディア感度アップ等の変化、さらには企画時には想定していなかった、体重減少、肌質の改善や家族との関係改善なども体感している方が続出している「早朝瞑想7日間チャレンジ」に挑戦してみませんか?
毎朝5時から、ZOOMで20分間、みなさんと早朝瞑想を行っています。一見とてもハードでストイックに見えるとは思いますが、早朝瞑想LABOのメンバーはストイックというより、ハートフルでしなやかなメンバーばかりです。そんなみんなと、ぜひ一緒に7日間楽しんでましょう!!

瞑想の効果

・集中力の向上(ノースカロライナ大学)
・記憶力の向上(ブリティッシュコロンビア大学)
・ストレス軽減(ハーバード大学大学院)
・感情のコントロール(カリフォルニア大学)
・不安の軽減(ケンタッキー大学)
・ポジティブ思考(カリフォルニア大学)
・セルフイメージ向上(カリフォルニア大学)
・アンチエンジング効果(ロバートウォレス博士)
・自己認識力が高まる
・創造力が高まる
・リーダーシップが向上する
・メンタルのレジリエンス(回復力)が高まる
・無意識の思い込み(アンコンシャス・バイアス)に気づきやすくなる
・孤独感の解消、自己肯定感向上(ウィスコンシン大学)
・アンガーマネジメント(怒りをコントロールするスキル)の質が高まる
・コミュニケーションが円滑になる
・EI(Emotional Intelligence:感情知性、心の知能)が高まる

早起きの効果

・パフォーマンスアップ
・朝活を行える
・満員電車や渋滞を避けられる
・仕事の作業効率が増す
・肌トラブルの改善効果がある
・便秘なども改善されやすい
・日光を浴びることでうつ対策にもなる
・家族との時間を作れる
・誰にも邪魔されない時間ができる
・生活のリズムが安定する
・朝の時間がゆったりと過ごすことができる
・睡眠時間を確実にとることができる
・継続することで自信がつく
・朝方の方が痩せやすい
・遅刻などのリスクを避けられる
・脳が活性化する

上記の通り、様々な効果が得られることがわかっている瞑想は、多くの先進企業や実業家、アスリートに実践されています。また、欧米では一般的にその効果が認められ、小学校や、中学校の授業でも瞑想を教える事例も数多くあります。

・Google
・Apple
・Facebook
・メルカリ
・リクルート
・パナソニック
・Yahoo JAPAN
・intel
・Goldman Sachs
・McKinsey & Company
・P&G
  ・スティーブジョブス
  ・ミランダ・カー
  ・クリントン大統領
  ・ビル・ゲイツ
  ・ヒラリー・クリントン
  ・マイケルジャクソン
  ・マドンナ
  ・レディーガガ
  ・イチロー
  ・マイケル・ジョーダン
  ・タイガー・ウッズ
  ・松下幸之助
  ・本田圭佑

早起き×瞑想を7日間実践し、真剣にパフォーマンスアップに取り組んでみませんか?

 

上述の通り、瞑想がパフォーマンスアップやメンタルヘルスに効果的なことは沢山エディアで取り上げられているのでご存知と思い舞ます。「早起きが苦手」「三日坊主」「瞑想が苦手」「正しい瞑想方法がわからない」「集中力がないから向いてないと思う」「じっとしてられない」 そのような思いから、なかなか早起きや瞑想が始められない、もしくは、続けられないという方がこの7日間チャレンジによってその悩みを解決されています。早起きや瞑想が続かないのは、やってもやらなくても良いという環境だからです。今回は少し負荷をかけることで、七日間の達成を目指して、このチャレンジを楽しんでみませんか?7日後にはきっと上記の悩みが思い込みだったことに気づくと思います。一見ハードでストイックに見えるチャレンジですが、一緒に実践しているメンバーはとてもハートフルな方ばかりですので安心して参加してみてくださいね!

         

朝瞑想のススメ

僕も日々実践しています

著者山崎拓巳

山崎拓巳氏:50数冊、累計160 万部のベストセラー作家。主な著書に『やる気のスイッチ!』『人生のプロジェクト』『スゴイ!話し方』など。日本のみならずアメリカ、香港、台湾、韓国、中国ほか、海外でも広く翻訳出版されている。

僕も朝の瞑想のススメは、ブログやセミナー等で散々伝えてきてはいるのですが、なかなか実践が難しかったり、とにかく継続が難しいという話をよく聞きます。瞑想の効果を実感するには数週間から数ヶ月と言われているので、継続が必須です。習慣化をしていくには、非常によいシステムだと思います。
定期的にブログ等で、早朝瞑想7日間チャレンジを紹介させていただいているのですが、ある方から「いろんな瞑想法を試してみたけど、初めて続けられることができて、朝の瞑想のよさを体感しました」というメッセージをいただきました。 朝の瞑想の習慣化にトライしたい方には、早朝瞑想7日間チャレンジに挑戦してみて欲しいです。
山崎拓巳

7日間チャレンジの5つの特徴

特徴1
ZOOMで顔出しなし、声出しなしで参加可能

この早朝瞑想7日間チャレンジはオンライン(ZOOM)で行います。また、参加者の全員画面オフで参加されていますので、こっそり学べるのが7日間チャレンジの特徴の一つ。早朝から眠そうな顔を見られるのは抵抗が多い方がほとんどだと思いますが顔出しはしませんのでご安心ください。

特徴2
みんなでチャレンジできる環境

一人では達成できなかったけど、誰かと一緒にやったから達成できたという経験はありませんか?それはホーソン効果といいます。これは誰かに見られているという状況下では、相手の期待に応えたいという気持ちが自然と働き、好結果をもたらすことがわかっています。講師の方々や、サポートチーム、一緒に参加しているメンバーがいるので、自然とその効果によって達成される方がほとんどです。

特徴3
始めはあえて負荷をかけることで達成しやすいシステム

7日間チャレンジはデポジット参加費制度というシステムをとっており、デポジットとして9,000円(現在3,000円となるキャンペーン中)をお預けいただきます。このデポジットは7日間、無遅刻無欠席を達成すると戻ってくるという仕組みです。過去に無料の7日間チャレンジも開催したことがありますが、達成率は、24倍もの差がありました。はじめはあえて自分に少し負荷をかけることで、早起きの習慣化がしやすくなります。実際達成してみると早起きも瞑想も続けれる方が多くいらっしゃいます。
※前日までに欠席連絡をいただくことで、欠席可能です。その場合は1日期間が延長されます。最大2回まで欠席による延長が可能です。

特徴4
学びながら参加できる

7日間チャレンジ中は、下記の特典がプレゼントされます。毎朝、送られてくる瞑想やマインドフルネスについての音声とテキストの教材で知識を深めることによって、より効率的に瞑想効果を得ていただくことができます。

特徴5
多種多様な瞑想アプローチ

   

7日間毎日講師が変わり、瞑想の内容も日によって変わります。様々な瞑想を体験いただくことで、気付きが増え、また自分にあった瞑想法を知ることができます。誘導講師は11名在籍しており、曜日担当制になっております。7日間チャレンジ中は毎日違う講師の誘導で瞑想実践を行うことができます。

朝瞑想のススメ

朝瞑想は最高の
モーニングルーティーン

モデル/アーティスト/ブランドプロデューサー平野いえな

平野いえな氏:10代からポップティーン専属モデルはじめ、現在まで様々な場面でモデル業をこなす。またブランドプロデューサー兼アーティストとしてインテリア雑貨やデジタルアートを手掛ける。

目覚めとともに瞑想をする習慣。1日の始まりであるモーニングルーティンの一つとして取り入れるようにしてます。忙しくて出来なくなるときも多いけど、そういうときこそ早朝瞑想を取り入れるようにしています。アート活動の際は、マインドフルネスの感覚を大切に、そしてそのスイッチを入れるためにも瞑想はとっても効果的。主宰のHIROSHIとは15年来の友達で信頼できる男なので、是非彼の放つ世界観にも触れてみてほしいです。
平野いえな

           

7日間チャレンジと早朝瞑想LABOのこれまでの歩み

2020年1月に開始して
700名以上が参加

   

7日間チャレンジは、早朝瞑想LABO(オンライン瞑想コミュニティ)が、立ち上がった2020年1月に、開始されました。これまで2年半の間に700名以上の方が参加くださっています。どうすれば早起き×瞑想を習慣化するために、様々な実験を繰り返し、今の形になりました。老若男女問わず、経営者、小学生から大学生、会社員、主婦の方まで幅広くご参加いただいております。

 

リアルイベントも
行ってきました

沖縄でのリトリートや、各地のお茶会やランチ会を通してオンラインだけではなくリアルの出会いの場作りを行ってきました。次回は京都での禅体験会を企画しています。

9月スケジュール

7日間チャレンジの詳細

早朝瞑想7日間チャレンジは毎朝5時から20分間、ZOOMを使って行いますので全国どこからでも、ご自宅でも出先でも参加いただくことが可能です。顔出しや声出すの必要もありません。また、特典でマインドフルネス瞑想講座を毎朝お届けしますので、今まで瞑想したことがない方も、安心してご参加いただくことができます。下記のスケジュールで毎日行っておりますので、明日からご参加いただくことができます。

↓ 実際のZOOM画像です(2022年8月21日)

参加者の声

参加特典

マインドフルネス実践講座

参加特典として、瞑想初心者でも安心して参加できる講座が毎日配信されます

講座の内容

Day.1
マインドフルネスとは
・こんな方に効果的
・マインドレスネスとマインドフルネス
・マインドフルネスと呼吸瞑想
Day.2
マインドフルネスの効果
・マインドフルネスの目的と効果
・マインドフルネスのメリット
・マインドフルネスの継続
Day.3
セルフイメージとマインドフルネス
・セルフイメージとは
・セルフイメージが人生を作る
・セルフイメージを変える
Day.4
悩みの正体
・悩みの正体
・悩んでも意味がない理由
・考えるな感じろの本当の意味
・特別な私を目指すのではなく何者でもない私に気付く
Day.5
あるがままを受け入れる
・思考と感情
・あるがままの自分とは?
・あるがままの事象を観察し受け入れる
Day.6
慈悲の瞑想とセルフコンパッション
・セルフコンパッションとは
・慈悲の瞑想の効果
・慈悲の瞑想実践
Day.7
自分らしい人生への挑戦
・自分らしさとは
・自分らしい人生は創り出せる
・さぁ挑戦しよう

7日間チャレンジにかかる費用

7日間チャレンジはデポジット参加費制度というシステムをとっており、デポジットとして9,000円(※現在はキャンペーン中にて3,000円となります)をお預けいただきます。このデポジットは7日間、無遅刻無欠席を達成すると戻ってくるという仕組みです。達成できなかった場合は、参加費としていただきます。
※前日までに欠席連絡をいただくことで、欠席可能です。その場合は1日期間が延長されます。最大2回まで欠席による延長が可能です。

- デポジット参加費 -
9,000円(税込)
⇒ 3,000円

認定講師紹介

創設者メッセージ

2020年1月に早朝瞑想LABOを立ち上げ、それと同時にこの7日間チャレンジが始まりました。どうすれば早起き×瞑想を実践できるかいろんな実験を行い、今の形になりました。早起きも瞑想も、一人でやろうとしてもなかなかうまく行かないのですが、みんなとやることだったり、自分に少し負荷をかけることで、圧倒的に継続できる方が増えることがわかりました。これまで700名以上が参加くださり、早朝瞑想の良さを実感してくださっています。僕自信もパフォーマンスが安定せず、やる気が起きなかったり、ダラダラしすぎる自分を変えたくて早朝瞑想を始めて大きく自分が変わることができました。これを一人でも多くの方に伝えていきたいという思いから、早朝瞑想LABOを立ち上げ、今でもその想いで変わらず伝え続けています。是非一度7日間チャレンジからトライしてみてください。あなたの挑戦お待ちしています!

早朝瞑想で自分らしい人生を

株式会社ティーブレイン代表取締役
マインドフルネスコーチ
武田 紘志